2012年08月05日

《Equinoxe》 (エキノクス)フランス版《ビックウェンディ》?

Equinoxe d’automne

太陽が赤道を通過して夜と昼の長さが等しくなる、秋分の日です。

何時ものように、ゲタリーの海岸の丘の公園で波を確認!するとなんとも良い波が立っているではありませんか\(^ー^)/
「よし!
今日はここで波乗りしよう」
さて…こんなに良い波なのにいつもの仲間が見当たりません(?_?)
「みんなどうしたんだろう…まっいいや!今日はこの海岸独り占めだぜ」(^w^)

自信満々でウエットスーツに着替えるとさっそく海に入って行きました。

いざ海に入ると波は高いし、潮の引きがいつもよりかなり強い(@_@)

パトリングして沖へ出ると山の様な大きな波が次から次へと襲ってきますあせあせ(飛び散る汗)

…この時にやっと☆どうしていつもの仲間が海に入ってないか気づいた三谷…

(°□°;)
「無理だな」
気付いた時はすでにはるか沖に流されていました。
遠く海岸ではLouLouや仲間達が集まって心配そうにこちらを指を指して見つめていますゴメン/お願い
「さすがに怖い青ざめ戻ろう!」…戻りたくてもどんどん沖に流されてしまいますあせあせ(飛び散る汗)
さすがの彼も今度ばかりは「ヤバいなぁもしかしたら…」と考えたんですって

岸に帰るには波に乗るしかありません!
しかし、こんな山のような波、三谷のショートボードではそう容易に乗る事はできません…荒波荒波荒波

…ままよ…
次の波で立たずにボードにしがみついたままで波に流されてみよう…

…………………………
どうにか成功して無事帰還しました(∋_∈)
LouLouは、半泣きになってレスキューを呼ぼうなどと心配していたそうです(ToT)

Equinoxeは大潮でそんな日にサーフィンする馬鹿者は居ないそうですあせあせ(飛び散る汗)
馬鹿者めっ(`ヘ´)
全く人騒がせですよね〜

命があって良かったね!!

そう言えば、私が大学生の頃《ビックウェンディ》なんて映画がありましたが、それを思い出しました。(ジェリーロペスはカッコ良く大波にのりましたよね)

ビックウェンディはきっとハワイのエキノクスだったのではないのでしょうか?

三谷は今でもあの時の恐怖は忘れていないそうです。

madameJ
posted by L'esprit MITANI マダム at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記