2012年03月22日

LouLouの事その2


いつものようにLouLouのガススタンドでビールマグカップを飲んでいました。
もう夜更けなのでLouLouと三谷の2人だけ…
LouLouは身の上話をしてくれる様になりました。

LouLouは若い頃、船乗りで色々な国を廻っていた事…
(彼は英語、スペイン語も話せる)

それで殆ど地元には居なかった為に彼女と結婚できなかった事…

荒くれ者で(誰かさんみたい!)ケンカ相手に足を刺されてしまい今片足を引きずっている事…

ガソリンスタンドガススタンドに強盗が入り催涙ガスを喉の奥まで吹き付けられて死にそうになった事…etc…

ガソリンスタンドのレジの脇に金属バット(野球の)が置いてあるのは悪い奴らが来た時に、これを振り回して追っ払うため(°□°;)

ここバスク地方はフランスフランス国旗側とスペインドイツ国旗側で『どちらが本当のペイバスクか』と、とっても仲が悪く年がら年中イザコザが起きているあせあせ(飛び散る汗)危険な仕事をしているLouLou

夜遅くまで三谷が居てくれるので心強かったのかもしれませんね(^з^)-!!

三谷の方も、この街の事を沢山教えてくれるLouLouに心を開いてゆきます♪

実際、三谷はフランス語を流暢に話しますが、それはこのお喋りなLouLouと毎日一緒にいたから!(b^ー°)


ガソリンスタンドの閉店時間になると、LouLouは悪い足を引きずりながら重たいシャッターを閉め始めます…

その姿を黙って見ていられる三谷ではありません

そんな訳でLouLouは三谷の事を本当の息子のように思うようになっていくのです

後にLouLouは私に言いました

『SElGOは本当に心の優しい奴、俺のために閉店まで付き合ってくれたんだ!』
posted by L'esprit MITANI マダム at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年03月07日

LouLouの情報

八分音符salut八分音符

三谷が足繁くLou Louのガソリンスタンドガススタンドに通い出した頃…
「Ca Va SEIGO」
「SEIGO今日は良い波あったか?」…(・_・)エッ..?…『誰だろ〜???何で俺の事知ってるの?…もしかしたらレストランのお客様?』
『SEIGO今日はもうサーフィンしてきたのか?』…違う人も声掛けてきます
(^_^;)(^_^;)…さすがバスク人、気さくで人なつっこい明るい人が多いのだなぁ(^O^)
…ぐらいに思っていました…

そう言えば自分もいつの間にか町の人たちの名前を沢山知っています(*_*)
〜が昨日車をぶつけられた!とか…〜と〜がケンカして絶交しているとか…
町の情報も知っています(?_?)

そうなんです!Lou Louだったんです!

偏屈(ってアナタが言いますか?って感じだけれどあせあせ(飛び散る汗))だと思ったLou Louはとってもおしゃべりで、ガソリンスタンドに行けばゲタリーのニュースが全部分かります(^_^)v

そんな訳で…

今度、『日本人が来たの知らないだろぅ…SEIGOって言うんだ(^w^)ぜ!

奴はIBARBOURでコックやっていて、休憩時間に毎日サーフィンしているんだ!そうさ奴はサーフィンするためにゲタリーにやってきたんだθ(^O^ )』

とLou Louが町中の人たちに三谷の話をかしていたって訳だったのでした
posted by L'esprit MITANI マダム at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記